グループの事業内容 FALCO Group Business.

治験研究検査

ゲノム創薬やバイオ製剤の開発を強力にバックアップします。
新薬開発の最前線で、信頼の検査結果を提供しています。

新しい「薬」を開発するためには、人に対する効き目(有効性)や副作用(安全性)を確認する必要があります。そのような試験を一般的に「臨床試験」と呼んでおり、厚生労働省から「薬」として承認を受けるために行う臨床試験のことを「治験」と呼んでいます。当社は、製薬会社の依頼により、生体内および排泄物中の薬物とその代謝産物の定量分析を行っています。さらには、薬物代謝や薬効などに関わる遺伝子検査(PGx.= 薬理遺伝学的検査)を臨床試験、治験でのニーズにお応えして行っています。

 PGx.により薬の効果や副作用をあらかじめ予測することにより、薬の効果が期待できない方や、副作用が強く表われる方には、薬の投与量を調節することができます。効果の無い無駄な薬の投与や副作用を少なくするために、患者様にとって極めて有益な情報が得られます。
当社では治験に並行してPGx 解析を開発し、臨床的有用性を確認できた遺伝子検査を治療薬と同時に市場に送り出すCompanion Dx(. Diagnostics)を実現するという指向を持って活動しています。