HAYATE診療系システム

診療をはじめ、オーダリング、検査、手術、クリティカルパスなど、医療業務において必要と考えられる機能をフル装備。

<クリックすると拡大できます>

機能

【診療録機能】
  • 厚生労働省のガイドライン(3原則)に対応しています。
  • ツリー管理機能/科別、患者別、日別に一覧表示し、情報選択もスムーズ。
  • テンプレート機能/テキスト入力以外に、テンプレートによる簡易入力も可能。
  • イメージ取込み/登録されたシェーマ、デジカメ画像などを取込み、診療録に反映できます。
  • 画像参照/PACS等と連携し、ビューワ画像を呼び出します。
【経過表機能】
  • 時系列に診療行為を表示し、入院患者様の治癒経過を表示します。
【患者データベース機能】
  • バイタル、既往歴、アレルギー情報等必要な情報をサブウィンドウで表示します。

<クリックすると拡大できます>

機能

  • 高速レスポンス/初心者はマウス・ペン入力。熟練者で、高速入力が必要な場合はショートカットキーでの操作が可能。
  • オーダー情報作成・管理/病名、処置、処方、注射、検査、放射線、リハビリ、手術、給食など
  • 医療行為進捗管理
  • 患者情報照会
  • 予約機能/予約管理システムでは、場所、日付、時間で予約するものはすべて取り扱います。

<クリックすると拡大できます>

機能

  • 紹介状、診断書、証明書などの文書作成、および管理を行います。
  • 文例、テンプレートの登録によりスムーズな文書作成ができます。

<クリックすると拡大できます>

機能

  • 病棟内のベッド状況の全容をイメージ的に捉えることができます。
  • マウスひとつで、部屋移動やベッド移動、キープベッドといった指示ができます。
  • 病床管理、入院登録、退院登録、空床管理、入院日数表示、帳票

<クリックすると拡大できます>

機能

  • 標準的な指針(NANDA)による評価。
  • 標準看護計画から経験に基づいた看護計画まで、各立案を支援。
  • 熱計表などのトレンドグラフの自動作成。
  • ケアシートによる定期的な患者様状況の把握。
  • PDA(携帯端末)によるベッドサイドでの情報入力。
  • 看護データベース、看護計画、ケア登録、熱計表、看護サマリー
  • 看護必要度にも対応。

<クリックすると拡大できます>

機能

  • オーダリングシステムとの連動によって、円滑な検査業務を支援します。
  • 検体検査システム
    (受付、検査実施、検査結果入力、検査報告、問合せ、統計、精度管理、分析装置接続、ラベル印刷)

<クリックすると拡大できます>

機能

  • 手術室予約管理機能
  • 手術台帳
  • 手術一覧
  • リスク情報
  • 管理日誌
  • 手術室使用状況

<クリックすると拡大できます>

機能

  • 外来・入院両方に対応した、オーバービューおよび日めくりパス機能。
  • 疾病別標準パス
  • オーダー情報の自動作成
  • パスシート作成