臨床検査項目の検索結果

亜鉛(Zn) 尿

zinc, urine 

分類 生化学的検査 - 金属検査

検査コード 0401-000000
JLAC10 3I030-0000-001-274-01 
検体量 尿 5.0mL  採取容器 U11
保存条件 冷蔵  所要日数 5~9 
検査方法 原子吸光法  基準値 64~947    
μg/L
実施料 136点 判断料 生化学的検査(Ⅰ)(144点) 
保険収載名 亜鉛(Zn) 

臨床的意義

・亜鉛は、必須微量金属の1つで、あらゆる組織に分布しています。
・亜鉛含有酵素(ALP・LDH などをはじめとして約300 種)の活性中心元素として、蛋白質生合成などに関与し、骨格の発育、皮膚代謝、生殖機能、味覚・嗅覚の維持、免疫機能など、正常な生命維持に不可欠な役割を担っています。

異常値を示す主な疾患・状態

・異常高値:多発性神経炎、スモン病、脊髄腫瘍、周期性四肢麻痺、急性ポルフィリン症、器質性脳障害、統合失調症、糖尿病、肝硬変
・異常低値:多発性筋炎、Parkinson 病、重症筋無力症

検査値に影響を及ぼす要因

・特になし