ただいま更新準備中です。掲載内容は、2019年1月時点の情報となります。

臨床検査項目を検索

  • あ
  • か
  • さ
  • た
  • な
  • は
  • ま
  • や
  • ら
  • わ
  • い
  • き
  • し
  • ち
  • に
  • ひ
  • み
  • り
  • う
  • く
  • す
  • つ
  • ぬ
  • ふ
  • む
  • ゆ
  • る
  • え
  • け
  • せ
  • て
  • ね
  • へ
  • め
  • れ
  • お
  • こ
  • そ
  • と
  • の
  • ほ
  • も
  • よ
  • ろ
  • A
  • B
  • C
  • D
  • E
  • F
  • G
  • H
  • I
  • J
  • K
  • L
  • M
  • N
  • O
  • P
  • Q
  • R
  • S
  • T
  • U
  • V
  • W
  • X
  • Y
  • Z
  • α
  • β
  • γ
  • δ

臨床検査項目の検索結果

カドミウム(Cd) 全血

cadmium, blood 

分類 生化学的検査 - 金属検査
検査コード 0405-000000
JLAC10 3K120-0000-019-274-01 
検体量 全血 0.5mL  採取容器 H2
保存条件 冷蔵  所要日数 11~17 
検査方法 原子吸光法  基準値 1 以下  
μg/dL
実施料 0点  判断料 なし 

臨床的意義

・カドミウムは、生体にとって毒性を有する金属です。
・自然水中にカドミウムが含まれることはまれですが、鉱山排水や工業排水から混入することがあります。
・イネやタバコは土壌中のカドミウムを根から吸収し、実または葉に蓄積します。カドミウム汚染地域の米の中のカドミウム濃度は高く、長期間摂食していた住民にイタイイタイ病が発生しました。
・血中カドミウム濃度は現在の曝露を反映するので、生物学的モニタリングに使用されます。
・尿中濃度の測定は、カドミウム作業者の特殊健康診断で医師が必要と認めた場合に測定されます。尿中濃度は過去の曝露も反映すると考えられています。

異常値を示す主な疾患・状態

・異常高値:イタイイタイ病、カドミウム汚染地域住民、カドミウム中毒、カドミウム作業者

検査値に影響を及ぼす要因

・特になし

結果一覧へ戻る