臨床検査項目の検索結果

クロム(Cr) 尿

chromium, urine 

分類 生化学的検査 - 金属検査

検査コード 0411-000000
JLAC10 3K115-0000-001-274-01 
検体量 尿 1.0mL  採取容器 U11
保存条件 冷蔵  所要日数 8~15 
検査方法 原子吸光法  基準値    
μg/L
実施料 0点 判断料 なし 

臨床的意義

・クロムは、必須微量金属の1つで、糖代謝に関与します。
・インスリン濃度が正常であってもクロム欠乏によって糖代謝異常を伴う症状が誘導されます。
・クロムには生体内で6価クロムと3価クロムの2種類の形態があり、6価クロムは急性中毒を惹起します。

異常値を示す主な疾患・状態

・異常高値:クロム中毒
・異常低値:糖尿病、中心静脈栄養

検査値に影響を及ぼす要因

・特になし