臨床検査項目の検索結果

ニッケル(Ni)

nickel, serum 

分類 生化学的検査 - 金属検査

検査コード 0413-000000
JLAC10 3K130-0000-023-274-01 
検体量 血清 0.5mL  採取容器 A4
保存条件 冷蔵  所要日数 8~14 
検査方法 原子吸光法  基準値 0.6 以下    
μg/dL
実施料 0点 判断料 なし 

臨床的意義

・ニッケルは、必須微量金属の1つで、ある種の酵素の活性発現に関与しています。
・一方で生体毒性として発癌性、接触皮膚炎などの原因としても知られています。

異常値を示す主な疾患・状態

・異常高値:ニッケル中毒、ニッケル作業者、急性肝炎、心筋梗塞、重篤な心筋虚血

検査値に影響を及ぼす要因

・特になし