臨床検査項目の検索結果

セレン(Se)

selenium 

分類 生化学的検査 - 金属検査

検査コード 0415-000000
JLAC10 3I035-0000-023-210-01 
検体量 血清 0.5mL  採取容器 A4
保存条件 冷蔵  所要日数 3~7 
検査方法 ICP-MS法  基準値 10.0~16.0    
μg/dL
実施料 144点 判断料 生化学的検査(Ⅰ)(144点) 
保険収載名 セレン 

臨床的意義

・セレンは、必須微量金属の1つですが、その適量範囲が狭く、過剰症(中毒)と欠乏症に注意が必要です。

異常値を示す主な疾患・状態

・異常高値:セレン中毒
・異常低値:克山病(心筋症)、拡張性心筋症、長期間の経管栄養の患者に白筋症様の筋力低下が見られる

検査値に影響を及ぼす要因

・特になし

保険点数

注 釈 セレンは、長期静脈栄養管理若しくは長期成分栄養剤を用いた経腸栄養管理を受けている患者、人口乳若しくは特殊治療用ミルクを使用している小児患者又は重症心身障害児(者)に対して、診察及び他の検査の結果からセレン欠乏症が疑われる場合の診断及び経過観察を目的として実施した場合に限り算定する。