臨床検査項目の検索結果

ホモシステイン

homocystine 

分類

検査コード 0672-000000
JLAC10 3C070-0000-022-205-01 
検体量 血漿 0.3mL  採取容器 E1
保存条件 冷蔵  所要日数 5~7 
検査方法 LC-MS/MS法  基準値 5~15    
nmol/mL
実施料 279点 判断料 生化学的検査(Ⅱ)(144点) 
保険収載名 アミノ酸 イ 1種類につき 

検体取扱・備考

[検体取扱い上の注意]
採血後、速やかに血漿分離し冷蔵保存してください。

臨床的意義

・ホモシステインは、必須アミノ酸のメチオニンが代謝されて生成されるアミノ酸です。
・血中ホモシステインは、脳梗塞、閉塞性動脈硬化症、深部静脈血栓症に関する危険因子であることが報告されています。

異常値を示す主な疾患・状態

・異常ホモシスチン尿症、葉酸・ビタミンB・ビタミンB12欠乏、脳梗塞、心筋梗塞、閉塞性動脈硬化症、深部静脈血栓症、2型糖尿病、甲状腺機能低下症

検査値に影響を及ぼす要因

・女性は閉経後高値傾向、筋肉量(男性)、年齢、喫煙、コーヒー、飲酒などの生活習慣で高値傾向