臨床検査項目の検索結果

メタノール

methanol 

分類 生化学的検査 - その他

検査コード 0692-000000
JLAC10 3K065-0000-001-202-01 
検体量 尿 2.0mL  採取容器 U1
保存条件 凍結  所要日数 6~9 
検査方法 GC法  基準値 3 未満    
mg/L
実施料 0点 判断料 なし 

検体取扱・備考

検出限界未満を基準値とする。

臨床的意義

・メタノールは、溶剤、洗浄剤、燃料用アルコール、不凍液成分、ウィンドウウォッシャー液などに頻用されています。
・事故的な経口摂取や職場での吸入・皮膚吸収による中毒として、アシドーシス、中枢神経障害、視力障害が重要です。
・酢酸メチル作業者の曝露指標としても用いられます。

異常値を示す主な疾患・状態

・異常高値:メタノール中毒、酢酸メチル中毒

検査値に影響を及ぼす要因

・特になし