臨床検査項目を検索

  • あ
  • か
  • さ
  • た
  • な
  • は
  • ま
  • や
  • ら
  • わ
  • い
  • き
  • し
  • ち
  • に
  • ひ
  • み
  • り
  • う
  • く
  • す
  • つ
  • ぬ
  • ふ
  • む
  • ゆ
  • る
  • え
  • け
  • せ
  • て
  • ね
  • へ
  • め
  • れ
  • お
  • こ
  • そ
  • と
  • の
  • ほ
  • も
  • よ
  • ろ
  • A
  • B
  • C
  • D
  • E
  • F
  • G
  • H
  • I
  • J
  • K
  • L
  • M
  • N
  • O
  • P
  • Q
  • R
  • S
  • T
  • U
  • V
  • W
  • X
  • Y
  • Z
  • α
  • β
  • γ
  • δ

臨床検査項目の検索結果

エンドトキシン 定量

endotoxin, quantitative 

分類 免疫血清学的検査 - 感染症関連検査
検査コード 0879-000000
JLAC10 5E046-0000-019-297-01 
検体量 全血 2.0mL  採取容器 S
保存条件 冷蔵  所要日数 4~7 
検査方法 比濁時間分析法  基準値 1.0 以下  
pg/mL
実施料 250点  判断料 免疫学的検査(144点) 
保険収載名 エンドトキシン 

検体取扱・備考

結果は臨床症状と併せてご判断ください。 

臨床的意義

・エンドトキシン(内毒素)は、グラム陰性桿菌の細胞壁の最も外側にある外膜を構成する成分です。
・SIRS、敗血症性ショック、血球貪食症候群、多臓器不全などの重篤な病態の引き金になるので、血中エンドトキシンを早期に検出することによって適切な対策をすることができます。

異常値を示す主な疾患・状態

・異常値:グラム陰性桿菌感染症、敗血症、菌血症

検査値に影響を及ぼす要因

・特になし

保険点数

注 釈 プレセプシン定量とプロカルシトニン(PCT)定量、同半定量又はエンドトキシンを併せて実施した場合は、主たるもののみ算定する。

結果一覧へ戻る