臨床検査項目の検索結果

抗ds-DNA抗体 IgM

anti-double stranded DNA immunoglobulin M 

分類 免疫血清学的検査 - 自己免疫関連検査

検査コード 1332-000000
JLAC10 5G038-0000-023-023-01 
検体量 血清 0.3mL  採取容器 A1
保存条件 冷蔵  所要日数 4~11 
検査方法 ELISA法  基準値 6 未満    
U/mL
実施料 0点 判断料 なし 

臨床的意義

・抗DNA抗体は、染色体の主成分であるDNAに対する自己抗体で、1本鎖(single strand:ss)DNAに対する抗体と、2本鎖(double strand:ds)DNAに対する抗体があります。
・抗ds-DNA IgM抗体は、活動期SLE に比べ非活動期SLE やSLE以外の強皮症など他の膠原病、慢性肝炎、伝染性単核症などの感染症でも認められることがあります。さらに、SLE症例の経過観察においても活動期にむしろ低下する傾向にあることが報告されています。

異常値を示す主な疾患・状態

・異常高値:全身性エリテマトーデス(SLE)

検査値に影響を及ぼす要因

・特になし