臨床検査項目の検索結果

VMA定量(バニリルマンデル酸) 血漿

vanillylmandelic acid, plasma 

分類 内分泌学的検査 - 副腎髄質機能検査

検査コード 2431-000000
JLAC10 4E060-0000-022-204-01 
検体量 血漿 1.5mL  採取容器 E1
保存条件 冷蔵  所要日数 5~9 
検査方法 HPLC法  基準値 3.3~8.6    
ng/mL
実施料 90点 判断料 生化学的検査(Ⅱ)(144点) 
保険収載名 バニールマンデル酸(VMA) 

臨床的意義

・VMAは、カテコールアミンの代謝産物の1つで、その測定は小児期では神経芽細胞腫、青年期では褐色細胞腫の診断に用いられますが、特に尿中VMA定量の測定は神経芽細胞腫の診断に最も有用な検査です。

異常値を示す主な疾患・状態

・異常高値:神経芽細胞腫、褐色細胞腫

検査値に影響を及ぼす要因

・検体の保存条件に留意
・バナナなどの食品摂取に注意