臨床検査項目を検索

  • あ
  • か
  • さ
  • た
  • な
  • は
  • ま
  • や
  • ら
  • わ
  • い
  • き
  • し
  • ち
  • に
  • ひ
  • み
  • り
  • う
  • く
  • す
  • つ
  • ぬ
  • ふ
  • む
  • ゆ
  • る
  • え
  • け
  • せ
  • て
  • ね
  • へ
  • め
  • れ
  • お
  • こ
  • そ
  • と
  • の
  • ほ
  • も
  • よ
  • ろ
  • A
  • B
  • C
  • D
  • E
  • F
  • G
  • H
  • I
  • J
  • K
  • L
  • M
  • N
  • O
  • P
  • Q
  • R
  • S
  • T
  • U
  • V
  • W
  • X
  • Y
  • Z
  • α
  • β
  • γ
  • δ

臨床検査項目の検索結果

インターロイキン10(IL-10)

interleukin-10 

分類 免疫血清学的検査 - その他
検査コード 5786-000000
JLAC10 5J150-0000-023-023-01 
検体量 血清 0.5mL  採取容器 A1
保存条件 必凍  所要日数 事前に確認 
検査方法 ELISA法  基準値 ≪参考値≫
 5 以下  
pg/mL
実施料 0点  判断料 なし 

臨床的意義

・インターロイキン10は、炎症サイトカインの産生を抑制することにより炎症を抑える作用を持ったサイトカインです。
・さまざまな炎症性疾患や自己免疫性疾患で産生が亢進しています。

異常値を示す主な疾患・状態

・異常高値:全身性エリテマトーデス、バーキットリンパ腫など

検査値に影響を及ぼす要因

・特になし

結果一覧へ戻る