臨床検査項目の検索結果

尿蛋白/クレアチニン比

protein/creatinine ratio, urine 

分類 生化学的検査 - その他

検査コード 5946-000000
JLAC10 1A015-0000-001-919-28 
検体量 尿 1. 0mL  採取容器 U1
保存条件 冷蔵  所要日数 1~2 
検査方法 計算法(尿蛋白、尿クレアチニンより算出)  基準値 0.15 未満    
g/g・CRE
実施料 0点 判断料 なし 

参考資料

CKDの重症度分類        

臨床的意義

・随時尿の尿蛋白/クレアチニン比は、1日尿蛋白排泄量と良好な相関を示し、糸球体腎炎などの腎疾患のフォローに用いられています。

異常値を示す主な疾患・状態

・異常高値:腎機能低下、腎炎

検査値に影響を及ぼす要因

・わずかながら日内変動あり(午前6 時~9 時の随時尿が良い)