臨床検査項目を検索

  • あ
  • か
  • さ
  • た
  • な
  • は
  • ま
  • や
  • ら
  • わ
  • い
  • き
  • し
  • ち
  • に
  • ひ
  • み
  • り
  • う
  • く
  • す
  • つ
  • ぬ
  • ふ
  • む
  • ゆ
  • る
  • え
  • け
  • せ
  • て
  • ね
  • へ
  • め
  • れ
  • お
  • こ
  • そ
  • と
  • の
  • ほ
  • も
  • よ
  • ろ
  • A
  • B
  • C
  • D
  • E
  • F
  • G
  • H
  • I
  • J
  • K
  • L
  • M
  • N
  • O
  • P
  • Q
  • R
  • S
  • T
  • U
  • V
  • W
  • X
  • Y
  • Z
  • α
  • β
  • γ
  • δ

臨床検査項目の検索結果

結核菌群抗原

Mycobacterium tuberculosis complex antigen 

分類 微生物学的検査 - 抗酸菌検査
検査コード 6353-000000
JLAC10 6B325-0000-080-190-11 
検体量 分離菌/菌株  採取容器
保存条件 常温  所要日数 2~4 
検査方法 イムノクロマトグラフィー法(キャピリアTB)  基準値   
実施料 291点  判断料 免疫学的検査(144点) 
保険収載名 結核菌群抗原定性 

検体取扱・備考

[出検時の注意]
菌株は新鮮分離株に限ります。

臨床的意義

・イムノクロマトグラフィー法を用いて、分離培養で得られた分離菌あるいは菌株の結核菌群特異外分泌蛋白であるMPB64 を検出します。
・結核菌群か否かを簡便に鑑別する迅速同定検査法です。

異常値を示す主な疾患・状態

・異常所見:結核症

検査値に影響を及ぼす要因

・特になし

結果一覧へ戻る