臨床検査項目を検索

  • あ
  • か
  • さ
  • た
  • な
  • は
  • ま
  • や
  • ら
  • わ
  • い
  • き
  • し
  • ち
  • に
  • ひ
  • み
  • り
  • う
  • く
  • す
  • つ
  • ぬ
  • ふ
  • む
  • ゆ
  • る
  • え
  • け
  • せ
  • て
  • ね
  • へ
  • め
  • れ
  • お
  • こ
  • そ
  • と
  • の
  • ほ
  • も
  • よ
  • ろ
  • A
  • B
  • C
  • D
  • E
  • F
  • G
  • H
  • I
  • J
  • K
  • L
  • M
  • N
  • O
  • P
  • Q
  • R
  • S
  • T
  • U
  • V
  • W
  • X
  • Y
  • Z
  • α
  • β
  • γ
  • δ

臨床検査項目の検索結果

高感度心筋トロポニンI

troponin I, serum 

分類 免疫血清学的検査 - 血漿蛋白関連検査
検査コード 9792-000000
JLAC10 5C094-0000-023-051-01 
検体量 血清 0. 5mL  採取容器 A1
保存条件 必凍  所要日数 2~6 
検査方法 CLIA法  基準値 26.2 以下  
pg/mL
実施料 115点  判断料 生化学的検査(Ⅰ)(144点) 
保険収載名 心筋トロポニンI 

臨床的意義

心筋トロポニンは他の心筋バイオマーカーと比較し心筋特異性が高く、心筋障害時の異常値を初期から長期間検出できるため、急性冠症候群(ACS)患者の微小心筋障害や心不全患者および慢性透析患者の潜在性心筋障害を検出することができます。
また、BNPやNT-proBNPと共に心不全の重症度および予後評価にも有用とされており、心筋障害に優れたマーカーです。

異常値を示す主な疾患・状態

・異常高値:急性心筋梗塞、心筋炎、狭心症

検査値に影響を及ぼす要因

・特になし

保険点数

注 釈 心筋トロポニンIと心筋トロポニンT(TnT)定性・定量を同一月に併せて実施した場合、主たるもののみ算定する。

結果一覧へ戻る