臨床検査項目の検索結果

スチレン代謝物

styrene metabolites 

分類 生化学的検査 - 産業医学関連検査

検査コード 0883-000000
JLAC10 3K042-0000-001-205-00 
検体量 尿 1.0mL  採取容器 U1
保存条件 冷蔵  所要日数 6~10 
検査方法 LC-MS法  基準値    
g/L
実施料 0点 判断料 なし 

検体取扱・備考

有機溶剤関連検査の採尿方法は、別表をご参照ください。

[報告形態]
マンデル酸(MA)、フェニルグリオキシル酸(PGA)、合算値 (MA+PGA)をご報告いたします。
分布区分のご報告はいたしません。

臨床的意義

特定化学物質障害予防規則(特化則)が一部改正され、スチレンを使用する作業者について、特殊健康診断の健診項目が「尿中のマンデル酸の量の測定」から、「尿中のマンデル酸及びフェニルグリオキシル酸の総量の測定」へ変更されます。
本検査は、スチレン代謝物検査として2つの代謝物とその総量を報告する検査となります。

異常値を示す主な疾患・状態

スチレン中毒