臨床検査項目の検索結果

タクロリムス  〔薬物分析〕

tacrolimus hydrate 

分類 薬物分析検査 - 免疫抑制剤

検査コード 0797-000000
JLAC10 3M810-0000-019-053-01 
検体量 全血 0.7mL  採取容器 B
保存条件 必凍  所要日数 4~7 
検査方法 ECLIA法  基準値    
ng/mL
実施料 特薬 判断料 なし 
保険収載名 特定薬剤治療管理料1 

検体取扱・備考

[検体採取上の注意]
同一容器による他項目との重複依頼は避けてください。
採血量が規定量に満たない場合は、低値を示すことが確認されていますのでご注意下さい。
ビオチンを1日5mg以上投与している患者からの採血は、投与後少なくとも8時間以上経過してから実施してください。

[出検時の注意]
検査依頼書に投与量を明記してください。

[採血のタイミング]
次回投与直前(Trough濃度)

[薬剤名/商品名]
プログラフ,プロトピック

臨床的意義

・タクロリムスは、免疫抑制剤の一種です。
・肝で代謝されます。

異常値を示す主な疾患・状態

・異常高値:過剰投与
・異常低値:投与不足

検査値に影響を及ぼす要因

・各種薬剤との併用投与で影響を受ける

保険点数

管理料,他 特定薬剤治療管理料