臨床検査事業

業界トップクラスの取引実績

ファルコバイオシステムズは、西日本を中心に、業界トップクラスの約14,000件の医療機関とお取引しています。
この豊富な取引実績、営業ノウハウを基に、タブレット端末の活用、臨床検査の依頼-報告のICT化等による営業-集配-検査にわたる事業構造の効率化を行うことで、地域ごとの検査受託体制を整備しています。

各地を網羅する検査ネットワーク

検査部門の中核施設である総合研究所(京都)と、横浜・名古屋・岡山・熊本・沖縄の基幹ラボ、そして拠点ごとに地域ラボを設置。
これら各ラボでは、検査法、標準物質、分析機器等を統一することにより、全国どこでも変わらない高品質なデータを提供しています。

  • 検査に関するお知らせ
  • 臨床検査案内サイト
  • 総合検査案内デジタルカタログ 2022年4月現在の検査内容を反映しています。

病原体遺伝子検査

ヒトに感染症を引き起こす病原体であるウイルス、細菌等の核酸(DNAあるいはRNA)を検出・解析します。

血液学的検査

血球計数、白血球分類など、血液を用いて貧血や血液疾患の検査を行います。

病理学的検査

採取された組織片や細胞について、がん細胞の有無、良性・悪性の鑑別を行います。

微生物学的検査

塗抹鏡検、培養同定、薬剤感受性試験等によって、感染症の原因菌を検出します。

生化学的検査

肝機能、腎機能、糖・脂質代謝などの検査を中心に、血液・尿に含まれる成分の検査を行います。

免疫学的検査

抗原抗体反応を利用して、ウイルスや細菌による感染症、自己免疫疾患等の検査を実施しています。